Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンガラ染め暖簾 「空」


夏物 暖簾 またまた 完成〜
ご依頼は、
大阪四ツ橋筋にある 大阪産(もん)料理「空」さん

大阪で生まれた野菜やワイン、とれたての魚の美味しいお店。
暖簾に野菜やブドウのモチーフを入れる注文を頂きました。
入り口が細くて分かりにくい難点をカバーするため
「空」という字をドーーンと入れてみました。

空暖簾完成
完成〜 ブドウの絵と ひらがなは、手書きです

納品してきました
空暖簾納品

大阪産料理「空」
大阪市西区北堀江1丁目1−27イマイビル1F
電話 06−6645−6151
地下鉄四つ橋・長堀鶴見緑地線③出口上がって左すぐ

店長の森田さんは、気さくなやさしい方です。
8月6日読売TVの取材がくるそうなので、この暖簾も映るといいなあ!!

ベンガラ染めは、紫外線に強く、日焼けしない土が素材です。
この布は、麻素材、もみ洗い禁止ですが 水洗いOK.
長持ちする1点物です。

●ただいま1点物「暖簾」オーダーメイド 受付中です。
受付先着10組まで1万円で制作させていただいています。
ベンガラ染めアーティスト:カンジ君が お店のイメージを大切に
心と込めて長く使っていただける自然素材のベンガラ染めで制作させていただきます。
 

●アトリエSUYO織教室は、連日、うれしそうに織りに来て下さる夏休みの子供達や学校関係の先生と
レギュラーの生徒の元気なみなさんで一杯! 毎日、さわやかな作品が出来あがってきています。

暑いですが、夏バテしないように〜







染めBAR!!!

どうも!玉造にある織りと染めの小さなアトリエ、アトリエSUYOでございます。
最近阿波踊りの魅力に惹かれています!すごいかっこいい!
昨日、日曜日は大阪天水連さんの阿波踊りチームに入れていただき初本番でした!場所は、甲子園口駅前商店街!やるほどに難しいけど引き込まれていきます。

ところで、先日26日(金)、初の試みとなる『染めBAR』をしました。
染めbar

結果から言えば、大盛況!でした。ん〜楽しかった!
普段の生活ではなかなか意識することがない、衣と食と住のサイクル。そのポイントに着眼した今回の企画は来て頂いた皆さん全員ハッピーな時間を共有できたと思います。

ベンガラ染めはスタッフ一常君が皆さんと一緒に手ぬぐいを染めて、その後は料理研究家の池本亞弥子先生による、マクロビオティックの「沖縄料理」!素晴らしかった!デザートで出していただいたゴーヤと酒粕のアイス!舌がうねりました!肉の代わりに大豆を使った肉味噌!ほっぺが落ちそうでした!そして玄米入り高菜ご飯!これが精米したて!
日本人で良かった!(笑)
是非次回もやります!


そして、こちらは街道玉手箱!手ぬぐい作りました!
RIMG0254.jpg

8月4日(日)にこれをつけて、東成区民祭りにでます!街道玉手箱ブースにて『今里焼きそば』販売予定です!
近隣の皆様、是非お越しを!
RIMG0256.jpg



暖簾(のれん)納品!

玉造にある小さな織りと染めのアトリエ。アトリエSUYOでございます。
先日苗から植えたプチトマトをようやく一つ収穫。肥料や、土、プランターの値段を考えたら、あと100個(笑)は実っていただかないと!

 先日ついに、ベンガラで染めた暖簾(のれん)を納品してまいりました!「日の出蕎麦」大将とスタッフ観司くん

緊張で腕が組めていない様子の暖簾制作をしたスタッフ観司くんです。
暗越奈良街道にそって、三世代に渡って営業されている蕎麦屋さん!デザインは大将と話しをして、街道のイメージを盛り込んでいます!皆さん、ぜひ足をお運びになって頂きたいところです。
→→→→→→
蕎麦 ひので
大阪府大阪市東成区東小橋1-2-1
06-6971-5870
営業時間:11:30~14:30 / 17:30~20:00
定休日:日曜日、祝日

のれん


グリグリマルシェ

グリグリマルシェ 

来週、難波神社でベンガラ染め講習会をさせていただきます。
谷町空庭さんが都会と農業、林業をつなぐために
毎月第2土曜日に開催されている「グリグリマルシェ」
その横断幕!!を創らせていただきましたご縁です。

講習会リハーサル〜

1mの晒を三角にたたんで
布輪ゴムと割り箸を使って 
スポイド5

ベンガラの魔法を掛けて 呪文を・・・・WWWW

スポイド4

こんな作品があっと言う間にできます
スポイド1
スポイド2
スポイド3

グリグリマルシェ 難波神社 7月13と14日 出展者も素敵です!!
グリグリセミナー13日14時〜

◎ぐりぐりセミナー『自分でつくることの楽しさ “衣”の自給自足』
7月13日(土) 15時~16時 参加費無料 
場所 ぐりぐりマルシェ内 セミナー会場
(16時~17時ワークショップ)

◆講師 伊藤 すよこさん(アトリエSUYO主宰)
 (聴き手 東尾直輝(グラフィックデザイナー))

『服は、お店で買うもの』『自分では絶対つくれない!』そんなふうに思っていませんか?
全てを自分でするのは難しいですが、簡単に始められることは、たくさんあります。

SAORI織やベンガラ染めを通して、つくることの楽しさを伝えている
アトリエSUYO・伊藤 寿佳子さんと“衣”身にまとうものを、
自分で手づくりすることの楽しさや意味を考えてみませんか?

今回は、自分でできる手法の一つとしてベンガラ染めをご紹介します。
セミナー後、ベンガラ染め体験ワークショップも開催しますので、
セミナーと合わせてぜひご参加ください。
※ベンガラ染め体験ワークショップは要予約、参加費1000円(材料費込)になります。

■□■□■□■ベンガラ染め体験ワークショップ by 一常館司(アトリエSUYO) ■□■□■□■
 1時間程度 参加費1000円(材料費込) 要予約
 手ぬぐいを染めていただけます。
 ※事前予約20名 当日5名
 ご予約はこちらの『予約フォーム』よりお願いします

フォームが作動しない場合は、naokihigashio@gmail.comまで、ご連絡ください。
 ベンガラ染めは、羽曳野の「古色の美」さんの商品です。とっても手軽なこの染料も販売してます
 「べンガラ泥染めは土から採取される成分であるベンガラ(酸化鉄)でできている土に帰る染料です。染料には草花で染める草木染めや化学染料などありますがベンガラ泥染めは土(鉱物)染めです。お湯や媒染剤を使用せずに常温の水に溶いて揉み込んで染めてゆきます。少量の水で染
めることができ、火を使わず、煮炊きを必要としないので省エネルギーな染色です。
紫外線に強いベンガラは日光による退色がなく、繊維を紫外線による劣化・変色から守ってくれる役割もあり、人・環境にとってやさしく安全でエコロジーな染色です。またベンガラ泥染めは土壌にて分解される成分で作られているので排水面も安心です。土(鉱物)ならではのやさしく温かみのある色合いが特徴です。ベンガラ泥染めは全部で23色です。」

◆アトリエSUYO 伊藤すよこプロフィール◆
大阪生まれ 船場の播州織物の会社勤務を経てイタリア、フィレンツエのグラツエラ・G氏に手織りの手ほ どきを受ける。現在大阪玉造の住まいを開放したスペース(住み開き)にて織・染・音楽ジャンルにとらわれない喜悦の企画を展開。海外からも工房を訪れる人 が多い。ベンガラ染めは、大地からの贈り物。古代の色と自由な柄を楽しんで染めています

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

是非お越しください 




ベンガラ講習会 in 小豆島 その2 

ベンガラ染め講習会 in 小豆島 その2
小豆島のフェリー乗り場、坂手港から車で約15分。島の海岸沿いを西向きに走り今回の講習会の会場、
オリーブ公園ミロス館に到着。
ミロス館

海岸から山手に向かって、斜面沿いにオリーブの木が植えられて、その他にもハーブ園や、宿泊施設、温泉、ショップや飲食店が入った施設が建てられていて、ギリシャ調というか、全体的に白色で統一されていた。

 会場にはもう講習会を受けられる方、2名が到着されていた。この御二方が今回の講習会、中心となって呼びかけをしていただいたOさんとYさん。(ありがとうございました!)30分後にはスタートということで、急いで会場準備。今回染め素材のバリエーションを増やしたので並べるのも大変。そして作品も持ってきていたので、展示もする。
開始10分前にはほぼ全員揃っていて(素晴らしい!)、こちらはまだてんてこまい。とりあえず展示は講習会前半にささっとするという感じで、講習会をスタート。
講習会1

 参加者は11名の小豆島美人の方々。午前の部はベンガラ染めベーシック講座。技法うんぬん抜きにして、シンプルに思い思いにそめていただいた。皆様創作意欲が素晴らしく、次々と作品が出来上がってくる。
草木染めやオリーブ染め(!)をされた事がある方が何人かいらっしゃったので要領が近いのか、皆様こつを掴むのが早いように思われた。さすがです!
2時間もあっという間にすぎてお昼に。第一部は12:00に終了。
大田さん
まみさん小豆島
RIMG0110.jpg

そして(お待ちかねの)お昼ご飯へ。坂手港からオリーブ公園へ向かう間にも結構看板を見たが、小豆島はオリーブ、醤油、うどん、そうめんが有名の様。特に醤油会社はかつては400も小豆島にあったそう。すごい!
 お昼ご飯は、うどんを食べに「三太郎」うどんへ。坂手港とオリーブ公園のちょうど中間あたり、草壁港付近にあった。ざっくりとした造りの建物は地元の人々、観光客、家族連れも気軽に入れそうな構え。有名人も結構こられた様子。うどんを注文。私は釜揚げうどんを戴いた。絶品でした。
 昼食後、偶然見つけたオリーブ染め工房の「木の実」さんに押しかけ、少しお話させていただいた。今の時期は製作期間中らしく体験はお休みされていた。
 その後、オリーブ公園に戻り、昼の部、14時まで少し時間があったのでお土産屋を散策。先ほど伺ったオリーブ染め工房「木の実」さんの作品コーナーもあった。素晴らしい色使い。
 14時前にはまた講習者が集まってこられた。昼からも11名。板締め絞りを中心にした。
 そして、特別企画でオリーブ公園の奥の土を少し使わせていただき、小豆島の土で染めてみた。
小豆島の土をまぜる
小豆島の土染め
オリーブ染め


 オリーブの身のような色、、。これもまた素晴らしい色。泥染めの本領発揮ですね。昼の部もあっという間に過ぎ、小豆島講習会終了。受けられた方々の染めている時の笑顔素晴らしかった。また、どんな柄にしようかと真剣に考える意気込みなど、すごく伝わりました。刺激をいただきました。
講習会2
講習会3
講習会4
講習会5

 17時前には講習会も終了。片付けをして、その後は講習会にきてくださったSさん(ありがとうございました!)の御自宅にて夕食会(打ち上げ)。海が見える高台に家があり、素晴らしい景色でした。


 今回お世話になったすべての方々に感謝です。ベンガラ染めと織りと。自分の手で物作りができる喜びをこれからも発信し、共有し続けていきたいと、再確認した講習会でした。 ありがとうございました!
打ち上げ 塩本邸
小豆島ビュー


Appendix

プロフィール

すーさんさんさん

Author:すーさんさんさん
玉造在住歴20年
わたくし伊藤すーさんが
大阪の下町エリアの小さな木造りのスペースで
ベンガラ染めと織りと音楽活動しています。
自分で自分の大切な素材や色を創れるって
とても豊かでありがたいことです。
物を大切に素敵に創ってリサイクルして
未来に豊かな地球を残して行きたいと思います!
ローカル&グローバル
つながる楽しみいっぱいのアトリエSUYOです!!!!

大阪市東成区東小橋1-2-16
電話FAX 06-6972-5855

一般教室は、木、金、土曜(要予約)
見学OKです
出張講習会、SKYPE講習

http://www.geocities.jp/suyoko217/
2008/8月以前のブログ http://plaza.rakuten.co.jp/suyo2005/

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。