Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「コドモと出会ってオトナになる」

こんなイベントを 織りの姉妹教室をNYでやっている友人とやりました

●クロストーク「コドモと出会ってオトナになる」 X やすいじゅんこさんの塩麹料理とハルさんのお肉料理

2012年7月31日火曜日夜7時~
 場所 谷町空庭 6階
 大阪市中央区常盤町1-1-8
大阪市営地下鉄谷町線・中央線 谷町4丁目駅 6番出口 徒歩3分
にて

お話:さとねゆかこ

プロフィール
高度成長期に大阪市内に生まれバブル後ニューヨークへ移住して23年。
... さをり織りを中心としたファイバーアートスタジオをLoop of the Loomをマンハッタンで運営。子供から大人、障がい者にも教える。反抗期まっただ中の高校生の娘を通してアメリカの大学受験制度を勉強中。
なにをとっても極端に見えるNYの子育て中の大人たちと大人びた子供たちと関わることで見えてきた本当に大切な異世代間同士の学び。

☆60~90年代大阪・天満橋界隈をよく知る方や教育や手仕事にかかわる皆さんの参加お待ちしています!

参加費 2000円(お食事+ワンドリンク)

<報告です>
Face Book と口コミで集まった 子育て、手仕事、福祉事業や教育関係者 
年代は 20代~50代 男女のみなさん20名ほど 
暑い日でしたが、NY在住の佐藤根さんのエネルギッシュなトークを皮切りに
いろいろな方が話しだして 時間が足りませんでした。

●佐藤根さん;談
アメリカでは、家庭科や美術の授業がなくなって親が自主的に子供を手仕事やアートを教えてくれる場所を探して通わせている事態が起こっている。アメリカン家族とのかかわりエピソード。

●そのあと、富山式福祉事業を大阪府茨木市で展開中のUさんの話、奈良の天理の小学校の先生、大阪公立高校の家庭科の講師のIさん、布ナプキンの会社を立ち上げたOさん。障害者施設のスタッフのエピソード、大阪市内の織教室での障害者の方のやりとり・・・など。
分野違っていましたが 何か共通するものを感じながらの自由(クロス)トークでした

全然話出来なかった方もいましたので
最後に一言紙に書いていただき 解散しました。空庭さんの方も加わってくださいました。

みなさんのメモから抜粋
●自分の好きなことをみつける  そんな思いで保育して その笑顔が子供の笑顔~お母さんの笑顔へつながってゆく 笑顔をつなぐ仕事を作っていきたいです Y・U  
●時間のリミットを与えて体験させてあげる何でもしてあげることがその子・人のためになると言ったらそれはほんとうにその人の事を思っているとは思わないし逆に手を差し伸べることも見極めて手を出していかにその人・子が自分で生きて行くための知恵を体験させてあげそこでいろんなキズキ葛藤に向きあい進んでいけるように関わっていきたい。Y・O
●ほんとうに がんばっている人は 黙って歌ってギター弾いてタンバリン鳴らして寄り添って明るくすることを努めています。「苦労」を見せません。良い時間をありがとうございました。 Y
●楽しかったです ものすごく。美味し物をありがとう。K・S
●みなさんの話が多岐に渡り圧倒されつつありました。でも現実の社会の話、自分では直接見ることのできない社会を知ることができました。生きることの根っこの部分をもっと知らなければいけないと思いました。N
●相反するものが共存するという当たり前が必要な気がします。皆さんの立場とどこかわかりあえる部分、各自意義が一致するわけではない部分、でも共存しあえるような世の中に魅力がある気がします。H・M
●当たり前に人の違いを認める気持ちが必要 E・Y
●社会的な話が聞けて勉強になりました。ありがとう。K・K
●集合知を知る良い機会になりました。ありがとう。N・T
●自由とは?規律とは?考えるきっかけになりました。所かわればと思います。子供の未来のために素敵な一日でした。A・Y
●仕事も子育てもやりようにやったらもっと面白くなるのねと気がつきました。
 ありがとうございました。すばらしい料理も!M・N
●答えがみつかったわけではないのですが 垣根のない教育、生活がきっと子供にも大人にも老人にも良いのではないかと思います。子供のための持てる力を引き出すスイッチを押せる親でいたいな。T・M
●生きること 生き方がテーマだったと思います。次は「時間」をテーマに是非。T・O

以上 お集まりいただいた皆さん ありがとうございました。

この今の情報があふれる社会の中で 感じたことや気ついたことを確かめる場であったように思います。
偉い人やかしこい人がしきるのでもなく 答えがあるわけではないイベントでした。

しかしこの集まりの中では、立場も違って 上下もなく 話したいことがある人、模索したい人が要るってことでその熱意で オブザーバーで要られない状態になり 次当てられるって思ってあせったり(急に無理やり話せといいません)自分で話すために考えたり 人の話を聞くだけで 勝手に解決していくことも多いように思います。
リアリティのある 話せる情報交換の こんな場があることって すごく 大切やと感じました。

言いだしっぺ アトリエSUYO 伊藤



  


スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

すーさんさんさん

Author:すーさんさんさん
玉造在住歴20年
わたくし伊藤すーさんが
大阪の下町エリアの小さな木造りのスペースで
ベンガラ染めと織りと音楽活動しています。
自分で自分の大切な素材や色を創れるって
とても豊かでありがたいことです。
物を大切に素敵に創ってリサイクルして
未来に豊かな地球を残して行きたいと思います!
ローカル&グローバル
つながる楽しみいっぱいのアトリエSUYOです!!!!

大阪市東成区東小橋1-2-16
電話FAX 06-6972-5855

一般教室は、木、金、土曜(要予約)
見学OKです
出張講習会、SKYPE講習

http://www.geocities.jp/suyoko217/
2008/8月以前のブログ http://plaza.rakuten.co.jp/suyo2005/

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。